クラス最高のメディカルコミュニケーション、PV、商業サービスにコグニティブ・コンピューティングを追加

マイアミ(米国)、2018814 — ライフサイエンステクノロジーのリーディングプロバイダーであるアリスグローバルは、ライフサイエンス業界における商業化アウトソーシングサービスの大手プロバイダーであるDohmen Life Science Services(DLSS https://goo.gl/xycVUA )が、医薬品・医療機器会社のグローバル顧客に向けた症例処理業務管理のファーマコビジランス・プラットフォームにLifeSphere Safety MultiVigilance(https://goo.gl/6y3RVw )を追加することを発表しました。

LifeSphere Safety MultiVigilanceでは、自動化を可能にするために自然言語処理(NLP)や機械学習などの最先端のロボット技術とコグニティブ・コンピューティング技術を使用したLifeSphere(R)プラットフォーム(https://goo.gl/CytyYm )を活用しています。このソリューションは、面倒でリソースを多用するプロセスからダイナミックで効率的な方法へと、ファーマコビジランスの慣行を一変する可能性を有しています。この1年間、ファーマコビジランスとコグニティブ・コンピューティングのエキスパートから成るアリスグローバルの熟練チームは、今日のファーマコビジランスの症例処理業務の方法を大きく変えつつある次世代の自動化対応技術の開発に積極的に取り組んできました。

DLSSのメディカルコミュニケーション&PV担当シニアバイスプレジデントであるHerb Lee氏(https://www.linkedin.com/in/herbert-lee-6a17a511/ )は、次のように語っています。「当社のグローバルビジネスが急速に拡大し、規制環境が複雑化する中で、従来手作業であったファーマコビジランスのプロセスにコグニティブ・オートメーションがもたらす価値を当社は認識しております。LifeSphereプラットフォームにより、顧客は、当社の経験を積んだスタッフが自動化による効率アップとデータ分析に支えられて提供する完全なPVサービス利用できるようになります。当社は、顧客が業務効率を改善し、より迅速に収益を獲得し、コンプライアンスを維持し、そして何よりも患者のニーズに最も対応できるようにするために投資を行っています。」

DLSSに提供及びホスティングされた同プラットフォームには、事前設定済み、テスト済み、かつ、すぐに使えるアプリケーションが備えられています。マルチテナント全体にわたるインタラクティブなデータモニタリングと分析機能により、DLSSは、日常業務を追跡し、確かな情報に基づく戦略的で長期的な意思決定を行うのに必要な洞察を顧客に提供します。

アリスグローバルの社長兼CEOであるSankesh Abbhi(https://goo.gl/piYcfB )は次にように述べています。「アリスグローバルのLifeSphere Safety MultiVigilanceのマルチテナント型クラウドソリューションは、グローバル規制準拠を向上し、コスト効率の良いファーマコビジランスプロセスをもたらす堅牢なセキュリティ、スケーラビリティ、シームレスなアップグレード、および最先端のコグニティブ・コンピューティング技術を提供しています。」

詳細はこちら: LifeSphere Safety MultiVigilance(https://www.arisglobal.com/jp/wp-content/uploads/2018/07/lifesphere-safety-multivigilance-factsheet.pdf )

アリスグローバルについて

アリスグローバルは明確なビジョンをもったテクノロジー企業であり、大手のライフサイエンス企業が画期的新薬を開発し、新製品を販売する際の方法を一新しようとしています。ArisGlobal LifeSphere(R)のコグニティブ・テクノロジー・プラットフォームには、製品ライフサイクルのコア機能を自動化するために機械学習機能が組み込まれています。当社のコグニティブ・プラットフォームは、深い専門知識と30年以上にわたる長期的な視点をふまえてデザインされており、実用的なアイデアを提供し、効率化を促進し、コンプライアンスを保証し、またマルチテナントによってTCOを削減させます。

アリスグローバルは米国に本社があり、欧州、インド、日本にも拠点があります。詳しくは、arisglobal.com/jp/をご参照ください。またはLinkedinTwitter でアリスグローバルのフォローをお願いいたします。

Dohmen Life Science Servicesについて

現在はWater Street Healthcare PartnersとJLL Partnersが所有する成長中のライフサイエンス・サービス・プラットフォームの一部となっているDLSSは、患者支援、チャンネルディストリビューション、規制戦略、コンプライアンス、資金管理など、幅広いアウトソーシングサービスをバイオ医薬品や医療機器の企業に提供しています。ソリューションのポートフォリオは新旧治療法の商品化を簡略にし、市場アクセスを最適化し、市場シェアを拡大するよう作られています。詳しくは、http://www.dlss.com/ をご覧ください。