Contact Us

サイレントヒーロー:今日の技術の進歩が健康問題を予防し、評価し、検出し、対処し、予測する方法

高度なコンピューティング手法は、安全性モニタリングや、ワクチンに関連した有害事象の潜在的シグナルの早期検出に用いることができます。ArisGlobalのLifeSphere® Safetyソリューションは、最先端テクノロジーで構築されていて、効果的かつインテリジェントに安全性データをキャプチャし、症例処理を自動化し、安全性シグナルを早期に検出します

If You’re a CRO, You’ll Want to Read This Success Story 成功事例-CRO

1998年、中国はWHO国際医薬品モニタリングプログラムに参加し、法的枠組み、モニタリングシステム、ITインフラストラクチャ、投資および管理を含む、包括的なファーマコビジランスシステムを確立して、副作用(ADR)調査の強化を開始しました。

ファーマコビジランスと規制のE-2-E生産性における自動化の実用例:パート2の2:安全性の自動化からの利益を享受する道のりをどれくらい進んでいるか?組織内で最大限の価値を生み出すのはどの分野か?

1998年、中国はWHO国際医薬品モニタリングプログラムに参加し、法的枠組み、モニタリングシステム、ITインフラストラクチャ、投資および管理を含む、包括的なファーマコビジランスシステムを確立して、副作用(ADR)調査の強化を開始しました。