お問い合わせ

サイレントヒーロー:今日の技術の進歩が健康問題を予防し、評価し、検出し、対処し、予測する方法

高度なコンピューティング手法は、安全性モニタリングや、ワクチンに関連した有害事象の潜在的シグナルの早期検出に用いることができます。ArisGlobalのLifeSphere® Safetyソリューションは、最先端テクノロジーで構築されていて、効果的かつインテリジェントに安全性データをキャプチャし、症例処理を自動化し、安全性シグナルを早期に検出します

read more

ファーマコビジランスと規制のE-2-E生産性における自動化の実用例:パート2の2:安全性の自動化からの利益を享受する道のりをどれくらい進んでいるか?組織内で最大限の価値を生み出すのはどの分野か?

1998年、中国はWHO国際医薬品モニタリングプログラムに参加し、法的枠組み、モニタリングシステム、ITインフラストラクチャ、投資および管理を含む、包括的なファーマコビジランスシステムを確立して、副作用(ADR)調査の強化を開始しました。

read more

ファーマコビジランスと規制のE-2-E生産性における自動化の実用例:パート2の1:E-2-Eプロセスにおける最大の課題は何か?自動化機能をどのように評価するか?

2018年5月9日、ArisGlobalは、「ファーマコビジランスと規制のE-2-E生産性における自動化の実用例」というテーマでDIAとのWebcastを開催しました。ArisGlobalのトップソートリーダーであるDavid Scanlon(Senior Director of Regulatory Strategy)とDr.Vivek Ahuja(Vice President of Global...

read more

医学文献モニタリングの退屈さを自動化で解消

1998年、中国はWHO国際医薬品モニタリングプログラムに参加し、法的枠組み、モニタリングシステム、ITインフラストラクチャ、投資および管理を含む、包括的なファーマコビジランスシステムを確立して、副作用(ADR)調査の強化を開始しました。

read more

ファーマコビジランスにおける人工知能のプッシュプル

ファーマコビジランスは分岐点に立っています。いくつかの要因により、ライフサイエンス企業はプロセスと技術の見直しを迫られていますが、その一方で、技術的な進歩や次世代プラットフォームの消費者への大規模普及により、企業はファーマコビジランスにおける人口知能といった革新へと押し進められています。 課題(またはマーケットプル要因)と機会(またはテクノロジープッシュ機能)に取り組むため、PV部門にとって最善かつ最も革新的な方法は、自動化であると言えます。 プルの理解...

read more

安全性シグナル検出とリスク管理に対するベストプラクティスアプローチ

安全性の懸念に関するデータの潜在的なソースをすべてモニターするために、企業は、統合されたシグナル検出とリスク管理のソリューションを自社の安全性ソリューションスイートの一部として導入する必要があります。このソリューションは、種々異なるソースからのデータを集計して、高品質のシグナルを生成するだけでなく、定期的な安全性評価報告と関連ドキュメンテーションを必要に応じてキャプチャして作成します

read more

ICSR処理の自動化 – 人工知能はパラダイムシフトか?

人工知能(AI)、機械学習、ディープラーニング、自然言語処理、一言でいえば「コグニティブ・コンピューティング」は、私たちが知っているファーマコビジランスの世界を変えつつあります。AIがどのように仕事に影響するかについてはあらゆるところで語られていますが、最も大きな影響は、作業の質と手作業で行うことができるスピードにあります。...

read more

ファーマコビジランスと安全性へのエビデンスベースドアプローチを実現

製造販売承認取得者と規制当局の安全性部門は、あらゆる面からプレッシャーを受けています。コンプライアンスを完全に把握し続けると同時に、増加の一途を辿るファーマコビジランス症例の処理量を管理しなければならず、それに加えて、リスク軽減やデータ分析などのより戦略的な活動を高めなければなりません。そしてそのすべてを、より少ないリソースで行わなければならないのです。 高品質かつ低コストでコンプライアンスを推進するために、より統合され、標準化されたアプローチを導入するニーズが大いに高まっています。 ファーマコビジランス: プレッシャー...

read more