お問い合わせ

ブログ

Facilitating the standardization of industry best practices

安全性シグナル検出とリスク管理に対するベストプラクティスアプローチ

安全性の懸念に関するデータの潜在的なソースをすべてモニターするために、企業は、統合されたシグナル検出とリスク管理のソリューションを自社の安全性ソリューションスイートの一部として導入する必要があります。このソリューションは、種々異なるソースからのデータを集計して、高品質のシグナルを生成するだけでなく、定期的な安全性評価報告と関連ドキュメンテーションを必要に応じてキャプチャして作成します

read more

Mobility and Medical Affairs: Enabling Communication and Collaboration – Technology Considerations – Part 2

Our first blog on this topic addressed “The importance of mobility and medical affairs (MA) and its value to the organization is most definitely on the rise.” In this concluding blog we share specific examples of how mobile technology improves MA and arms you with the criteria and questions to ask as you investigate possible medical information solutions.

read more

Newscast: LifeSphere Intake and Triage

LifeSphere Intake and Triage is the industry-leading multi-tenant cloud solution that automates and standardizes the safety case intake process, regardless of source, eliminating 90% of manual data entry requirements. A rich and modern user interface, coupled with...

read more

未来と繋がる: 安全性データベースの透明性、コンプライアンスおよび費用対効果を向上

この情報交換の整合性をより一層高めるために、ICH E2B(R2)標準が導入されました。しかし、業界が痛感しているとおり、変更と改良は不可避です。ICHおよびグローバルスタンダード機関(HL7、ISO等)が集まり、ガイドラインを改定して、E2B(R3)標準を作り上げました

read more

ICSR処理の自動化 – 人工知能はパラダイムシフトか?

人工知能(AI)、機械学習、ディープラーニング、自然言語処理、一言でいえば「コグニティブ・コンピューティング」は、私たちが知っているファーマコビジランスの世界を変えつつあります。AIがどのように仕事に影響するかについてはあらゆるところで語られていますが、最も大きな影響は、作業の質と手作業で行うことができるスピードにあります。...

read more

ファーマコビジランスと安全性へのエビデンスベースドアプローチを実現

製造販売承認取得者と規制当局の安全性部門は、あらゆる面からプレッシャーを受けています。コンプライアンスを完全に把握し続けると同時に、増加の一途を辿るファーマコビジランス症例の処理量を管理しなければならず、それに加えて、リスク軽減やデータ分析などのより戦略的な活動を高めなければなりません。そしてそのすべてを、より少ないリソースで行わなければならないのです。 高品質かつ低コストでコンプライアンスを推進するために、より統合され、標準化されたアプローチを導入するニーズが大いに高まっています。 ファーマコビジランス: プレッシャー...

read more