ArisGlobal

agReporter Plus™

有害事象報告のプロセスを大きく刷新するためのクラウド型ソリューション

市販後調査 (市販直後調査を含む副作用/感染症自発報告) におきまして、MRやドクターを煩わしている調査票の記入およびFAX送信、安全性管理部門の詳細調査のための繰り返しのやりとり等、非効率な有害事象報告プロセスを大幅に刷新、劇的な時間の短縮と報告義務違反等のリスクを大きく軽減

Innovative AE Process

agReporter Plus™により、有害事象報告プロセスにあったさまざまなボトルネックを解消し、革新的な効率化と非常に精度の高いプロセスを実現することが可能になります。

・ MRの有害事象の一次報告に費やす時間の浪費
・ 有害事象一次情報の仕分けと症例重複確認に費やす時間の浪費
・ 医療従事者の詳細調査票や再調査に費やす時間の浪費
・ 詳細調査票データの入力/確認に費やすコストの浪費
・ 当局報告ために常に時間に追われる煩わしさ
・ 多くのマニュアル操作に介在するミスの発生しやすい環境
・ 薬事法違反のリスク
agReporter Plus™ の機能概要
詳細はタイトルをクリックしてください。

agReporter Plus™は、日本の製薬企業様のニーズに特化した設計が施され、医薬品の安全性管理において従来IT化が殆どされておりませんでした市販直後調査を含む副作用/感染症自発報告の有害事象報告プロセスに対し、数多くの画期的な機能を搭載した革新的なクラウド型ソリューション製品として提供されます。これによりまして、施設での有害事象の一次情報入手から安全性管理部門での当局報告に必要な情報収集までの一連のプロセスをスムーズに繋げることで、遅滞なく正確な報告の実現が可能となります。

        デモの申込み