お問い合わせ
Select Page

LifeSphere® Vet Safety

(旧 agVet)

主な利点


  • FDA及びEMA EudraVigilanceが要求するXML形式での電子報告提出に対応
  • すべての規制関連の提出とコレスポンデンスを単一の統合ビューでトラッキングすることで、より迅速な対応を支援
  • 有害事象報告のためのVedDRA医療用語リストをサポート
  • グローバル及び地域の規制当局の規制要件を満たす、動物用安全性データの報告を支援
LifeSphere® Vet Safety 動物用安全性報告

LifeSphere Vet Safetyは、動物用ファーマコビジランス及びコンプライアンスのための包括的な動物用安全性報告システムです。自動化を活用して処理時間を短縮し、症例の自動インポートを可能にするだけでなく、重複の自動チェックや動物用有害事象報告(VAER)の症例処理の自動作成にも対応しています。

自動化を活用して処理時間を短縮するLifeSphere Vet Safetyは、動物用医薬品に関連するすべての安全性事象のキャプチャ、トラッキング及び報告のプロセスを簡素化することで、動物用医薬品製造販売業者の手作業による負担を軽減します。

LifeSphere Vet Safetyでは、グローバル及びローカルの規制当局が義務づけているデータ要素のすべてが含まれた動物用安全性報告を作成することが可能です。さらに、完全な電子報告機能が、EMAの動物用医薬品委員会(CVMP)及びヨーロッパ、日本、米国にまたがる三極の調和プログラム(VICH)の報告仕様準拠を容易にします。

LifeSphere Vet Safetyの強力なクエリ及び報告ツールは、すべてのデータへの即時アクセスを可能にし、分析に必要なデータを手作業で編集する手間を省きます。

LifeSphere® Vet Safety 動物用安全性報告

LifeSphere Vet Safetyは、動物用ファーマコビジランス及びコンプライアンスのための包括的な動物用安全性報告システムです。自動化を活用して処理時間を短縮し、症例の自動インポートを可能にするだけでなく、重複の自動チェックや動物用有害事象報告(VAER)の症例処理の自動作成にも対応しています。

自動化を活用して処理時間を短縮するLifeSphere Vet Safetyは、動物用医薬品に関連するすべての安全性事象のキャプチャ、トラッキング及び報告のプロセスを簡素化することで、動物用医薬品製造販売業者の手作業による負担を軽減します。

LifeSphere Vet Safetyでは、グローバル及びローカルの規制当局が義務づけているデータ要素のすべてが含まれた動物用安全性報告を作成することが可能です。さらに、完全な電子報告機能が、EMAの動物用医薬品委員会(CVMP)及びヨーロッパ、日本、米国にまたがる三極の調和プログラム(VICH)の報告仕様準拠を容易にします。

LifeSphere Vet Safetyの強力なクエリ及び報告ツールは、すべてのデータへの即時アクセスを可能にし、分析に必要なデータを手作業で編集する手間を省きます。

主な利点
  • FDA及びEMA EudraVigilanceが要求するXML形式での電子報告提出に対応
  • すべての規制関連の提出とコレスポンデンスを単一の統合ビューでトラッキングすることで、より迅速な対応を支援
  • 有害事象報告のためのVedDRA医療用語リストをサポート
  • グローバル及び地域の規制当局の規制要件を満たす、動物用安全性データの報告を支援