お問い合わせ
Select Page

LifeSphere® Reporting and Analytics

(旧 agHub)

主な利点


  • 新たに出現するコンプライアンスリスクと業務リスクを軽減
  • クリアなビジネスインテリジェンスで、業務上及びコンプライアンス上の測定可能な目標を推進
  • リソース使用状況と生産性をトラッキング及び監視
  • 安全性データを手動で統合する必要性を排除
LifeSphere® Reporting and Analytics  医薬品安全性報告の分析を強化

LifeSphere Reporting and Analyticsは包括的な安全性分析ソリューションで、医薬品の安全性報告のための 主要な業務上及びコンプライアンス上の測定可能な目標を明確にします。

LifeSphere Reporting and Analyticsは、最適化されたデータモデル、直感的なWeb解析インターフェイス及びインテリジェントなコンテンツ生成技術を使用して、業務効率の改善、コンプライアンスの測定、定期的なレポートの作業負荷の軽減を実現します。安全性データは、関連会社、パートナー及び様々な事業部門を含む様々なソースから自動的に統合されます。

LifeSphere Reporting and Analyticsは、あらゆる安全性システムとシームレスに統合することが可能です。オープンアーキテクチャにより、症例処理と作業負荷を予測して最適化し、機能エリア全体にわたるグローバルなコンプライアンスを高め、安全性定期報告(PSUR/DSUR)の作成と提出に必要な時間を短縮するためのワンストッププラットフォームになります。リソース使用状況と生産性をトラッキングして監視する機能が継続的なコスト削減をもたらすと同時に 、症例処理のライフサイクルを継続的に監視することで、患者の安全性報告のコンプライアンスを確保します。

LifeSphere® Reporting and Analytics  医薬品安全性報告の分析を強化

LifeSphere Reporting and Analyticsは包括的な安全性分析ソリューションで、医薬品の安全性報告のための 主要な業務上及びコンプライアンス上の測定可能な目標を明確にします。

LifeSphere Reporting and Analyticsは、最適化されたデータモデル、直感的なWeb解析インターフェイス及びインテリジェントなコンテンツ生成技術を使用して、業務効率の改善、コンプライアンスの測定、定期的なレポートの作業負荷の軽減を実現します。安全性データは、関連会社、パートナー及び様々な事業部門を含む様々なソースから自動的に統合されます。

LifeSphere Reporting and Analyticsは、あらゆる安全性システムとシームレスに統合することが可能です。オープンアーキテクチャにより、症例処理と作業負荷を予測して最適化し、機能エリア全体にわたるグローバルなコンプライアンスを高め、安全性定期報告(PSUR/DSUR)の作成と提出に必要な時間を短縮するためのワンストッププラットフォームになります。リソース使用状況と生産性をトラッキングして監視する機能が継続的なコスト削減をもたらすと同時に 、症例処理のライフサイクルを継続的に監視することで、患者の安全性報告のコンプライアンスを確保します。

Key Benefits
  • 新たに出現するコンプライアンスリスクと業務リスクを軽減
  • クリアなビジネスインテリジェンスで、業務上及びコンプライアンス上の測定可能な目標を推進
  • リソース使用状況と生産性をトラッキング及び監視
  • 安全性データを手動で統合する必要性を排除