Contact Us
Select Page

LifeSphere® IDMP

(旧 agIDMP)

主な利点


  • 様々なソースからの未加工データのインポート及びクリーニングや、MDM(Master Data Management)ソリューションの使用が可能
  • 統合モジュール又は自然言語処理(NLP)及び光学式文字認識(OCR)の機能を使用して、様々なシステムから中央のハブに情報を収集
  • コンパイル済み情報の充実化と検証のための、ワークフローによるプロセスをサポート
  • 組織全体の製品情報の中央ソースとして機能
  • オープンアーキテクチャを使用してサードパーティシステムと統合するためのWebサービスと標準コネクターを提供
LifeSphere® IDMP  完全なISO IDMPソフトウェアソリューション

LifeSphere IDMPは、IDMP(Identification of Medicinal Products)規格の実施によってもたらされる課題に対処するための、完全なISO IDMPソフトウェアソリューションを提供します。マルチテナント型クラウドベースのソリューションであるLifeSphere IDMPにより、企業はコンプライアンスの実現や投資の活用が可能になり、複合的なビジネス上のメリットが得られます。

企業は、フレキシブルなインターフェイス層を使用して、様々なソースから情報を収集し、情報の統合、マッピング、変換を行った後、製品情報管理のための完全なISO IDMPモデルに準拠する中央のリポジトリにファイリングすることができます。そのためユーザーは、規制当局に提出する前に、データをレビューし、充実させ、検証することができます。

LifeSphere IDMP では、提出プロセスにおいて、安全性(E2B)及びxEVMPDに関する電子提出で使用される実証済みのテクノロジーを使用しています。このIDMPソリューションは、統合型の提出ゲートウェイを使用して、提出物の管理及びIDMP規格をグローバルに使用できるようにするために不可欠なIDMP IDの管理を行います。