Contact Us
Select Page

業界標準プラクティス(ISP)

業界のベストプラクティスの標準化を促進

アリスグローバルの安全性ISP

アリスグローバルは、当社の安全性製品スイート全体において、お客様が業界のベストプラクティスを確実に活用できるよう尽力しています。当社では、30年以上にわたる業界経験を基に、新たなイニシアチブである「業界標準プラクティス(ISP)」を立ち上げました。これは、業界の観点から最高の標準とインテリジェンスをお客様に提供し、増加の一途をたどる規制義務に対応するために、業務効率が良く、先見的なアプローチを作り出すことを目的としています。

目標

アリスグローバルの業界標準プラクティス(ISP)では、当社の安全性ソリューションの開発とコンフィギュレーションに関する業界のベストプラクティスの標準化を促進することで、お客様が当社のTotal Safety製品スイートを高く信頼し、満足していただけるよう取り組んでいます。

ミッション

ISPは、アリスグローバルの高度なスキルを有する専任のサポートアナリストチームと共に業界の主要メンバーで構成され、業界のメンバー内におけるインタラクションのためのビジネスプラットフォームを提供することで、ISPグローバルの達成を追求し続けています。ISPでは、アリスグローバルのTotal Safety製品スイートの変更についての共通の解釈、理解及び採用を促進しており、これには以下が含まれます。

  • 安全性データの管理に関するベストプラクティスを絶えず改善し最適化するために継続的にリサーチとレビューを行い、それによって業界全般にわたるコンプライアンスニーズを満たす
  • 来る規制に対応するために、将来を見通したアプローチを維持する
  • 顧客固有のカスタマイズを回避し、より一層重点的に調和化に取り組む
  • 将来の迅速な導入のために、Out-of-Box形式のコンフィギュレーションを標準化する

 

ISPプロセス 透明性の高い協力的なアプローチ

お客様のビジネスイニシアチブの成功がアリスグローバルの最終目標です。当社は、優れた製品はビジネス要件を深く理解することから始まると考えています。しかしながらこれは、お客様との密な事業連携及び正しく理解することへの明確なコミットメントなしには達成できません。ISPの理念においては、ISPの要件を満たすため、及び製品ロードマップへの要求されたエンハンスメントを簡素化するために、ISPに送られてきた案件はすべて「フィルタリング」プロセスの対象になります。要求されたエンハンスメントがISPの対象になると、重要度、ISPの意思決定にかかる全体的な時間と労力及びアリスグローバルの製品開発ライフサイクル管理を基に、「ファストトラック」又は「ワーキンググループ」のいずれかに分岐されます。

アリスグローバルはまた、総合的にお互いに利益のある状況にするためには、ISPで取り上げられたすべてのイニシアチブにISPの全メンバーがアクセスできる必要があると考えています。専用のSharePointリンクはISPのメンバーなら誰もが利用可能で、ISPに関連する様々なアーティファクトを共有し、トラッキングすることができます。

以下のボタンはISPメンバーのみ利用可能です。クリックすると、ISP SharePointに進みます。