ArisGlobal

会社情報

アリスグローバルは明確なビジョンをもったテクノロジー企業であり、ライフサイエンス企業が画期的新薬を開発し新製品を販売する際の方法を一新しようとしています。当社のコグニティブ・テクノロジー・プラットフォームであるLifeSphereには、製品ライフサイクルのすべてのコア機能を自動化するために機械学習機能が組み込まれています。当社のコグニティブ・プラットフォームは、深い専門知識と30年以上にわたる長期的な視点をふまえてデザインされており、実用的なアイデアを提供し、効率化を促進し、コンプライアンスを保証し、またマルチテナントによってTCOを削減します。

目的

アリスグローバルは、複雑さを増すグローバルマーケットにおいてライフサイエンス企業が成功するためには、すべてのコア機能を自動化する必要があると考えています。

ミッション

絶えず実用的なアイデアを提供し、効率化を促進し、コンプライアンスを保証すると同時にTCOを削減する。

ビジョン

ライフサイエンス業界の発展のための最も強力なエンジンになる。

グローバルな顧客基盤

現在、世界中で200を超えるライフサイエンス企業、CRO及び政府保健当局がアリスグローバルのソリューションを使用しています。製薬企業、バイオ企業、医療機器関連企業、CRO及び規制当局などの企業や組織における研究と開発のニーズに対応するといった比類のない経験が、アリスグローバルを世界の主要地域における市場リーダーへと築き上げました。

バイオ製薬企業トップ50社のうち32社がアリスグローバルのソリューションを採用しています。当社は、初期のお客様との関係を30年前から今もなお維持しています。

 

有害事象報告、規制トラッキング及び臨床試験電子化のためのトップソリューション

アリスグローバルのお客様は、より高いコストパフォーマンスとともに、より早く治療を市場に届けるため、当社のテクノロジー・プラットフォームを採用しています。当社の成功は、業界をリードする革新的なクラウドベースのソリューションを開発し、企業の法規制遵守の維持、リスクの管理と緩和及び経営効率の改善を支援するという明確なコミットメントに基づいています。

革新、お客様の成功及び規制遵守をコミットしているアリスグローバルのクラウドベースのソフトウェアは、ライフサイエンス企業の望ましい選択肢になりつつあります。なぜならば、医薬品安全性、ファーマコビジランス、臨床試験管理、EDC及び規制トラッキングのために、費用効果の高いソリューションの迅速な導入を実現することができるからです。