ArisGlobal

世界初、業界初のE2B(R3) 完全対応バージョン ARISj Ver 7.3 の正式リリースをご報告


弊社の安全性情報管理システムARISj におきまして、E2B(R3) 報告対応バージョン7.3が 7月31日にリリースされたことをご報告申し上げます。日本におけるE2B(R3) 報告に関し、ICHガイドライン、厚生労働省局長通知、厚生労働省局課長通知、医薬品医療機器総合機構部長通知等が発出され、弊社にてARISjに2014年より段階的に実装してまいりました。今般リリースのARISj v7.3に含まれる機能は、以下の機能項目をご参照ください。

E2B(R3) 新機能:
• 新E2B(R3) ICSR.xml Format、既存E2B(R2) ICSR.sgm FormatのPMDA向け並行電子報告
• E2B(R3) ICSR.xml Fileのパートナー向けExport/Import送受信
• E2B(R3) PMDA向け MHLW様式帳票作成
• E2B(R3) PMDA バリデーションチェック
その他レギュレーション機能および拡張機能:
• E2B(R3) Formatでの eMDR報告
• Health Canada Device Report, CIOMS Reportの最新テンプレート Format対応
• 症例ディストリビューション管理機能
• 画面デザインの簡易カスタマイゼション機能
• フォローアップ症例のバージョンアップ拡張機能

平成28年3月31日付けで発出されました厚生労働省局長通知、厚生労働省局課長通知、医薬品医療機器総合機構部長通知につきましては、Ver 7.3.1で対応する予定になっております。
弊社では今回のリリースを記念いたしまして、E2B(R3)対応版の個別セミナーの実施を受け付けております。ご質問等と併せて、以下の連絡先までお問い合せいただければ幸いです。

お問い合わせ先:
アリスグローバル株式会社
セールス&マーケティングチーム
長澤 浩
03-6304-5462
info@arisglobal.com